Dragonic Groove

雑記ブログ。

はじめに:久々にドラガリアロストを再開してみようと思ったら(21/07/24)【ドラガリ】

はじめまして。このサイトの管理人、kaya と申します。

この度は、ドラガリアロスト…通称:ドラガリに関するサイトをブログ形式で立ち上げてみました。ドラガリをより楽しめるようなサイトが作れるように頑張ります。どうぞよろしくお願いいたします。

f:id:dstin8ion:20210724165513p:plain

今回の記事は、このサイトを立ち上げたいと思った経緯について述べていきたいと思います。

目次

AD1
 

再開までの経緯

ドラガリは2018年リリース当初からプレイしていたゲームだったのですが、段々と行き詰まりを感じるようになり、次第に離れていってしまいました*1

この行き詰まりの正体は、ガチャで欲しいカードが手に入らなかった、育ててもレア度の高いキャラが蔓延るマルチプレイに耐えられなくなった等々の理由だった気がするのですが、……詳しくは忘れました。カチッとした理由はなく、感覚的なものだと思われます。

 

時々、無料ガチャ10連無料!みたいなキャンペーンのときには、ガチャを引くためだけに戻っていました。しかし、肝心の中身(メインストーリーとか)はほとんどやっていませんでした。

 

さて、そんなことが何回かあって、本日、久々に再開してみようかなと思って始めようとしたのですが……

 

マイページ画面が見づらい

マイページとは、ログイン後に表示される画面です。

f:id:dstin8ion:20210728113959j:image

こうして見ると、このゲームって色々な要素がありすぎてゴチャゴチャしている印象です。もっとシンプルな構成にできないのかな……。

一応、始めたばかりの人向けにチュートリアルが用意されていて、一通り学ぶことはできますが……。

f:id:dstin8ion:20210725234915j:image

最初は絵柄の問題かとも思ったのですが、ユーザーインタフェースのデザインの問題のように思えます。アイコンやバナーのサイズに統一感がないのがとても気になります。もう少しスッキリしたデザインにした方がいい気がします。

 

今のドラガリのポジション

ゲームの内容以外で気になったのは、ドラがリアロストって今、ゲーム全体でどのあたりの順位にいるのかという点です。要は、存続性があるゲームなのか。もっと言ってしまえば、サービス終了する可能性があるのかどうかです。

昔のデータと今のデータが手元になくて比較することができなかったので、Game-iさんにあるデータから引用させていただきました。すると、、、

f:id:dstin8ion:20210724133003p:plain

取得日:2021/07/24

アプリ/ドラガリアロスト - #セルラン分析/ゲーム株『Game-i』 (daa.jp) 

Gって”ぐらい”って意味でつけているようで、具体的な売上金額でないことを意味しているとのこと。

このゲームがリリースされたのは2018年だったのですが、そこからだんだんと先細ってます。2020年……私もこの頃にはドラガリをやっていなかったのですが、1億Gですらギリギリ届くかどうかであり、2021年になってからは1回も1億Gに届いたことがないという有様のようです。

私がメインでやってるゲームもサ終*2を心配されているのですが、数値で見たらドラガリの方が数段上をいくヤバさでした。収益を確保できていれば終わることはないのでしょうけど、こんなデータを見せられると不安になります。

 

当然ながら、今のドラガリのコンテンツが常に魅力的なものであれば残り続けていくでしょうし、収益源となる有償ガチャもコンテンツに沿ったものであれば、毎回引いてもらえる……というのが私の意見なんですが果たして。

 

あと、私はプレイしたことはありませんが、白猫プロジェクトとの類似性を指摘している方を見掛けます。なお、売上ランキングでは白猫プロジェクトの方が高いようです(Game-i さんのデータより)。この辺りの話題も気になってはいますが、本サイトではあまり取り上げないと思います。

結論

現在のドラガリは、芳しくないように見える。

ここから盛り返せる要素は、何かあるのだろうか。このままの状態で続いてほしくない。

最後に

このサイトは、そのうち攻略系サイトになれたらとは思うのですが、まずは色々と情報入手するところから始めていきます。ただし、データはすぐに整理できないため、しばらくは日記のような記事が続くでしょう。

更新ペースは最少週1を目標に頑張ります。

*1:筆者は別のゲームをメインにやっていて、結局そこに戻ってしまいました。

*2:サービス終了の略…。